ネットワークプリントサービスの料金

インターネットで手軽に注文できるのであれば、気になっていた写真をこの機会にプリントしようと考える人も多いことでしょう。また、子供のアルバムを作りたい、旅行の記録を残したいなど、枚数を多く注文したいことも多くなるものです。注文は簡単にできるとはいえ、費用の点はやはり気になるものです。

ネットワークプリントサービスを行っている店の多くが、L版の写真を1枚あたり8円ほどでプリントしています。送料は90円前後ですが、50枚や100枚など大量にプリントする場合は無料になるところが多くなっています。値段が安いとなると、プリントの質が気になりますが、店によっては1枚6円のプリントであっても写真の色調を自動で補正するサービスがついている場合もあります。ちなみに、写真印刷業者“SHIMAUMA PRINT”では、1枚6円で印刷を行っています。また、スピード出荷も行っているので急ぎで写真を欲しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

また、写真メーカーの高品質の印刷用紙を使うことでより美しく仕上がるサービスや、はがき版など大きい写真のプリントも行っている店もあります。こういった店やサービスを利用して、特に大切な写真には少しお金をかけるのもいいかもしせん。こういった高品質のプリントであっても、料金はL版なら1枚あたり8円~13円くらいと、写真店で依頼したり自宅でプリントしたりする場合よりも安くなっています

さまざまなコストを削減して実現している低価格のネットワークプリントサービスですが、やはりそれぞれの店ごとに特徴があります。事前に口コミをチェックするなどして、より目的に合ったプリントサービスを選びましょう。

ネットで写真を印刷する

写真をプリントする場合、フィルムの時代には写真店にフィルムを持って行って依頼していました。デジタルの時代にも、メディアを持参すればプリントの依頼は同様にできますし、最近では写真店の店頭やコンビニエンスストアなどにデジタル写真をプリントできる機器が備えられ、自分で気軽にプリントすることも可能になっています。

ただ、デジタル画面で写真を見ることに慣れていると、気軽にできるとはいっても写真をプリントする場合にはそれぞれにコストがかかることがどうしても気になってきます。一般的に多く用いられるL版で1枚あたり30円ほどだとしても、枚数が増えると料金もかさんできます。プリントしなければ写真を見ることができなかった時代ならともかく、現在ではこの費用の問題が写真のプリントに二の足を踏む原因にもなっています。

データはデジタルであっても、写真のプリントというとどこかアナログな印象があるかもしれませんが、インターネット社会の現在、写真のプリントもインターネットを通じて行うことが可能になりました。ネットワークプリントサービスを行う店のウェブサイトから商品を選び、写真のデータをアップロードしたら、トリミングや枚数の指定、日付の有無などを選んで注文すると、早ければ当日中に、遅くても翌日には発送されるというサービスが増えてきています。

ネットワークプリントサービスで楽しむ写真印刷

みなさんは、普段どのくらいの頻度で写真を撮りますか?1990年代半ばごろから、デジカメの普及によって、写真のデジタル化が進み、写真はぐっと身近なものになりました。そして2000年ごろには携帯電話にカメラが付き、撮った写真をすぐにメールで送ることが可能になりました。そして、写真はプリントして見るものから、デジタルカメラや携帯電話の画面で見るものへと変わっていきました。

2000年を過ぎると、携帯電話でありながらパソコンの機能も持つスマートフォンが普及していきます。デジタルカメラの機能には及ばないものの、気軽に持ち歩いて写真を撮り、メールに添付したりインターネットにアップしたりするという目的においては、スマートフォンはカメラの役目も十分に果たしています。

このような時代において、写真をプリントする機会は以前より少なくなったと感じている人も多いことでしょう。家庭用プリンターの性能も上がり、写真も美しく印刷できるようになってはきているものの、印刷にはそれなりのコストがかかりますし、写真のデータをパソコンに取り込んで、あるいはスマホの画面で美しい画像を見られる時代には、やはりプリントは日常的には縁が遠くなっています。

それでも、プリントした写真が大きな役割を果たす場面はあります。例えば、子供の成長の様子や旅行中のスナップを記録として残したいという場合、プリントしてあればいつでも誰でも楽しむことができます。また、写真の保存という点でも、データが消失してしまうリスクを避けることができます。ここでは、ネットワークプリントサービスを用い、写真印刷して楽しむ手段についてお話しします。