ネットで写真を印刷する

写真をプリントする場合、フィルムの時代には写真店にフィルムを持って行って依頼していました。デジタルの時代にも、メディアを持参すればプリントの依頼は同様にできますし、最近では写真店の店頭やコンビニエンスストアなどにデジタル写真をプリントできる機器が備えられ、自分で気軽にプリントすることも可能になっています。

ただ、デジタル画面で写真を見ることに慣れていると、気軽にできるとはいっても写真をプリントする場合にはそれぞれにコストがかかることがどうしても気になってきます。一般的に多く用いられるL版で1枚あたり30円ほどだとしても、枚数が増えると料金もかさんできます。プリントしなければ写真を見ることができなかった時代ならともかく、現在ではこの費用の問題が写真のプリントに二の足を踏む原因にもなっています。

データはデジタルであっても、写真のプリントというとどこかアナログな印象があるかもしれませんが、インターネット社会の現在、写真のプリントもインターネットを通じて行うことが可能になりました。ネットワークプリントサービスを行う店のウェブサイトから商品を選び、写真のデータをアップロードしたら、トリミングや枚数の指定、日付の有無などを選んで注文すると、早ければ当日中に、遅くても翌日には発送されるというサービスが増えてきています。